コラム

妊娠しやすい季節 温活は必要?

2019.11.22


関東でもすっかり身が縮こまるような寒さになりましたね🍃

体調は崩していませんか?🙆‍♀️

さて、皆さん妊娠しやすい時期って、ご存知ですか?

体が暖かい方がいいから夏かな?

実はファンクショナルマッサージ では秋から冬にかけて妊娠する方が多いんです🍀

寒いのに、、  なんででしょう?🤔

夏は外気温が高い為汗をかきますね。
汗はなぜ出るんでしたっけ?
→体を冷やす為 ですよね。

冬は外気温が低い為、体を温めたいですよね。
そのため、
→体が熱を作ろうとする反応が起こります。

勘の鋭い方はもうお分かりかと思います✨
そう、


【夏は体を冷やそうとし 冬は体を温めようとするから】なんです!

※だからといって薄着をした方がいいという訳ではありませんよ※


有利な時期である今、妊娠しやすくなるように体質をしっかり変えていきましょう❣️

☑︎熱を作るための材料がない。
☑︎温活のしすぎにより汗をかくことがある。
☑︎寒さから来る肩こりがある。
☑︎寒さから来る睡眠不足がある。
☑︎つい運動量が減少してしまう。

1つでも当てはまった場合、今日から行動を変えていく必要があります。

妊娠する為に今日からできること

①体が熱を作る為には、代謝が必要です。 
 代謝を回す為には材料が必要です。
 タンパク質・ビタミンB群・鉄などの材料が足りているか確認しましょう。

②外出時に難しいのがインナー。厚手の下着や靴下を過剰に履くことで、 
 電車や室内に入った時汗をかき、体を冷やしてしまうことがあります。 
 暖めているはずなのに あれ?冷たい。なんてことはないか確認しましょう。

③寒いと肩に力が入って、神経の伝達・血流が悪くなります。 
 鍼治療で循環の改善をし、お家でできるストレッチをやっていきましょう。

④足が冷たい、寒くて眠れない方は眠る前の行動を見直しましょう。 
 寝る3時間前には食事を済ませ、2時間前くらいにお風呂に入るようにしましょう。 
 スマホは1時間前には見ないようにするなどの工夫をしましょう。

⑤外に出て運動するのは億劫になりますよね。
 外での運動が出来ない分、お家で出来る軽い運動やお灸をやりましょう。

〈妊娠する条件を整えてあげること〉が妊娠への近道です。
1ヶ月後に体が変わっているかは、今日の行動で決まります。

ご自身の体が熱を作り体を温めることができる、
冬でも体を縮めず胸を張って歩ける。
そんな状態になった時、妊娠はすぐそこです✨